ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

存在感あるブルーに外壁塗装した鉄骨造店舗兼住宅!

穴だらけだった外壁がピカピカになりました! 福井市新田塚 H様邸

施工場所福井市新田塚
施工内容外壁塗装リフォーム
工期
費用
塗料外壁:プレミアムペイントジャパン
ピュアピュアシリコンex(シリコン)
柄外壁:キクスイ
クリーンSDトップ

リフォームのきっかけ

チラシが入っていた。親身なって相談に乗ってくれるので、ここで決めようと思いました。

お客様のお悩み

壁の穴が細かに空いていることが気に合っていました。

施工前

塗装前の外観です。
建物の色も褪せてきて、
全体的にぼんやりとした印象です。

外壁は全体的に傷みがあり、
外壁材(ALC)の表面が削れている箇所もあります。

こちらも、外壁の傷みが集中して特にひどかった場所です。

屋上の鉄骨の梁、柱は、
錆が出てきています。

コーキングも劣化しています。
タイルも艶がない状態です。

経年劣化が進み、色が全体的に褪せてきています。
綺麗にしていきましょう!

施工中

仮設足場設置

足場を立てていきます。

水洗い

高圧洗浄機で、表面に付いているゴミや
汚れ、細かい塵などを洗い流していきます。

こちらの外壁では、緑色の苔のようなもの(カビ)が、
綺麗に取れているのがお分かりになるかと思います。

コーキング作業

先ほどの写真のように、コーキングの劣化が
激しかったので、コーキングを打ち直していきます。

綺麗になりました。

研磨

鉄部の研磨に入っていきます。

錆が酷い箇所は、グラインダーで作業です。

凹凸がある箇所は、手での作業です。

下塗り

下塗りに入っていきます。

中塗り

鉄骨部分の中塗りです。

軒天塗装

軒天の塗装も進めていきます。

グレー系の色で、塗装します。
黒より重く成らず、かつ雰囲気も出るので
うるしさき塗装店で塗装されるお客様は
色を変えて塗装される方が多いです。

外壁塗装 下地処理

外壁の塗装に入る前に、
外壁材(ALC)の表面が、所々穴が開いているので
穴を埋めていく作業をします。
まず、付着しやすいように下地剤を塗っていきます。

モルタルで表面を埋め、補修していきます。

他の表面にもモルタルを塗っていきます。

乾いたら、塗装に入っていきます。

下塗り

外壁の下塗りに入っていきます。

外壁材の凹凸は、わからないくらいになりました。

中塗り

外壁は、濃いブルー系です。

上塗り

上塗りも完了しました。

クリア仕上げ

柄が付いている外壁材は、
クリア塗装をしていきます。

キクスイ クリーンSDトップを塗布していきます。

白い粉が吹いているような外壁でしたが、
こんなにピカピカになっています!
キレイですね。

施工後

完成いたしました。

外壁部分にあった看板文字のあとも
すっかり消えて、とてもきれいです。

Hさん、どうもありがとうございました

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のリフォームパンセをお尋ねください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。