ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

鉄製手摺も塗装で甦る美しさ!

サビサビだった手すりがとってもキレイに!

どうしてペイントパンセを選んでくれたの?

パンセさんとは先代の時にお付き合いがありました。私の会社は交通安全施設工事がメインの会社のため、最近、塗装発注があり困っておりました。その時に以前お付き合いもあり、近くでもあるパンセさんにお願いしようと思い、お電話しました。

施工場所福井市角原
施工内容手摺塗装工事
施工時期2023年8月
使用した塗料ASTEC マックスシールド
お客様のご要望しっかりとした施工を各工程毎に行って頂きたい

施工前、本当に塗装出来るの?と思う程のサビ。

ご依頼頂いた階段手摺はかなり放置されていた様で、
もう塗装の跡形もありませんでした。
それだけでなく赤錆だらけで普通に塗装したのでは長持ちしません。

階段は両側にあるのですが、
どちらとも錆で真っ赤っかです。

近づいてみると錆だけでなく穴も空くほど痛んでいました。

この錆、
今回は錆転換剤入りの錆止めを塗装してから再度錆止め、中塗り、上塗り施工をしています。

錆転換剤とは、一般的な錆である赤錆を黒錆に変換させていく薬材で
黒錆になる事で赤錆の浸食、腐食を防止する効果があります。

黒錆は通常の錆(赤錆)とは違い、
素材を保護する効果のある錆なのです。

施工後!見違える白さに。

塗装後に見に行くと、驚きの白さになっていました。
周りのコンクリートが汚れているので
手すりの白さが際立って見えますね。

見て下さい、もう新品にしか見えません。
これでまた安心して階段を使用出来ますね。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

今回はありがとうございました。やっぱりパンセさんにお願いして良かったです。予算もかなり抑えられたにもかかわらず、仕上がりはピカイチです。これなら今後、塗装工事の依頼があったときにも安心して受注が出来ます。これからもよろしくお願いしますね。

福井市月見 福井ライン様

無料お見積もりは今すぐお電話を。