ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

鯖江でキッチンを検討中の方へ!リクシルとTOTOの違いを解説します!

2021/08/10

こんにちは、ハイクオリティ・デザインリフォームパンセ
代表取締役、漆﨑隆一です。

鯖江でリフォーム、増改築事業をしている株式会社パンセです。
キッチンリフォームをしたいが、どのキッチンメーカーにしようか迷っている方はいらっしゃいませんか。
この記事では、リクシルとTOTOのキッチンの違いを解説します。
リフォームする前に、ぜひ参考にしてみてください。

□リクシルのキッチンとTOTOのキッチン、それぞれの特徴を紹介します!

まず、リクシルのキッチンは、きれいなシンクと豊富な収納、調理時の便利機能など全体的に充実しているのが特徴です。
シンクがきれいなので、掃除がスムーズにできます。
加えて、リシェルの「らくパッと収納」は従来の1.5倍の収納を可能にしています。

また、片付けや調理を助けるWサポートシンクや、作業スペースの確保に使えるクイックパレットなど追加できる便利な機能も充実しています。

次に、TOTOのキッチンは、つま先押し水栓スイッチ、少ない水で洗えるエアインシャワーなどの節水機能が備わっているのが特徴です。
節水は水道代を抑えるだけでなく、省エネにもつながります。

さらに、水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られた除菌成分を含む水により、ぬめりや黄ばみを抑えられます。
これは、洗剤や薬品を使用せず、時間とともに水に戻るため環境に優しいです。
加えて、ザ・クラッソの「クリスタルカウンター」は透明感やなめらかな手触り感があるため、表情豊かなキッチンとなります。

□キッチン選びのポイントを解説します!

*優先順位をつける

仕事で忙しいので掃除のしやすさを重視したり、オープンキッチンにしたいからデザインを重視したりと、各家庭によって重視するものが異なります。
そのため、デザイン性や清掃のしやすさ、省エネ性、機能性など何にこだわるか明確にすることが大切です。

*商品の特徴を理解する

システムキッチンは各メーカーの価格帯によっていくつかの商品シリーズがあります。
グレードやデザイン、機能性などの特徴を確認した上で選択することが大切です。
また、同じシリーズでもサイズや機能によって値段が異なる場合があるので注意が必要です。

*実際に目で確かめる

カタログやネットの情報だけで決めてしまうと、実際に使用してみてイメージと違ったと後悔するケースがあります。
それゆえ、購入前に店舗へ行き、実際に自分の目で確認する必要があります。

□まとめ

今回はリクシルとTOTOのキッチンの違いと選ぶ際のポイントを紹介しました。
それぞれのメーカーの良いところを押さえ、ご家庭に合ったタイプを選択することをおすすめします。
鯖江でキッチンリフォームをお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事はリフォームパンセ、建築士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

無料お見積もりは今すぐお電話を。