ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

福井県にお住まいの方必見!外壁塗装の業者選びのポイントは?

福井の皆様、こんにちは。
福井、鯖江で外壁塗装屋根塗装施工数実績ナンバーワンの地元福井の塗替専門店ペイントパンセ、塗装職人の三上浩平です。

「外壁塗装ってどこに依頼すればいいの」
「業者選びのポイントはあるのかな」
外壁塗装についてこのようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、外壁塗装の業者の種類や選び方のポイントをご紹介します。

□外壁塗装の依頼先とは?

外壁塗装工事をお願いしたい場合、どこに依頼すればいいのでしょうか。
外壁塗装を請け負ってくれる業者は主に3種類あります。
以下では、それぞれの特徴をご紹介します。

1つ目は、ハウスメーカーなどの大手業者です。
全国各地にある名の知れたハウスメーカーだと安心できる方も多いのではないでしょうか。
しかし、ハウスメーカーに塗装を依頼した場合、多くは下請け業者に塗装してもらう形になります。

そのため、中間マージンが発生して費用が高くなる場合があります。
また、依頼された下請けの業者側は、利益を確保しようとして手抜きの塗装を行う可能性もあるでしょう。

必ずしも上記のような事態が発生するとは言えませんが、ハウスメーカーによる中間マージンや、下請け業者による雑な工事などに注意する必要があります。

2つ目は、リフォーム業者です。
屋根や外壁の塗装以外にも直してもらいたいところがあれば、一緒に直してもらえるのがメリットですよね。
「外装の色を変えるのだからついでに内装も変えてもらおう」
このような要望にも対応してくれるでしょう。

しかし、リフォーム業者を選ぶ際には注意点があります。
リフォーム業者には2つの形態があります。
リフォームを専門にしていた会社が塗装も始めた会社と、塗装を専門にしていた会社がリフォームも手掛けるようになった会社の2種類です。
どちらも、最終的にはリフォーム会社になっていますが、もともとの専門が違いますよね。

外壁塗装を中心にお願いしたいなら、後者の塗装を専門にしてきたリフォーム会社に依頼するのが良いでしょう。
実は、外壁塗装は専門的な技術と知識が必要です。
塗料だけでも、何千種類とあり、外装材や外部環境によっても塗り方や補修の方法が変わってきます。
そのため、リフォーム業者に依頼する場合は、塗装を専門にしてきた業者を選ぶと良いでしょう。

3つ目は、地元の外壁塗装業者です。
大手ハウスメーカーのようなネームバリューはありませんが、塗装の技術力や費用の面では地元の外壁塗装業者が一番強いでしょう。
地元密着型の塗装業者に依頼すると以下のようなメリットがあります。

・地域に合わせた塗装ができる
・すぐに駆け付けてくれる
・費用を安くできる

まず、お住まいの地域の気候や風土を熟知している職人が塗装してくれるのは嬉しいですよね。
何十年と住み続ける家ですので、困ったときにすぐ駆け付けてくれるのも安心です。
さらに、中間マージンもなく、職人が丁寧に塗装するため、無駄な出費をせずに質の高い外壁が完成するでしょう。

□業者を選ぶときのポイントとは?

外壁塗装の業者を選ぶ際に、どのようなポイントに気を付けたら良いのか分からないですよね。
ここでは、業者を見分ける際のポイントを3つご紹介します。

1つ目は、許可や資格の有無です。
実は、外壁塗装業を行う際に必須な免許や資格はありません。
しかし、長年の実績と経験が無ければ取得できない資格があります。
それは、塗装技能士です。

塗装技能士の級数には1級と2級があります。
ホームページで級数の書かれた技能士がいるかどうか確認してみましょう。

2つ目は、保険や保証の充実度です。
外壁塗装では不慮の事故が発生する可能性もあるので、保険が必須です。
また、工事後に施工不良が見つかった際に無償で保証がつくのかも重要ですよね。

契約前には、外壁塗装業者が建築業者向けの保険に加入しているのかを必ず確認しましょう。
また、施工のアフターフォローとして、工事後の施工不良に無償で対応してもらえる工事保証があるかもチェックする必要があります。
保証内容は必ず保証書にしてもらい、保証期間中は失くさないように保管しておきましょう。

3つ目は、自社施工管理かどうかです。
自社施工であれば、下請け業者が居らず、中間マージンの発生や、作業者と営業担当者の指示の食い違いなどもありません。
完全自社施工であれば、工事中の段取りがクリアで、工事品質も高い水準が期待できます。

□施工中のトラブルとは?

ここでは、外壁塗装の工事中に発生するかもしれないトラブル事例を紹介します。

まずは、期限内に施工が終わらないケースです。
天候が原因で工事が遅れることはよくあります。
天候以外の理由で工事が遅れており、何か損害が生じた場合は賠償金を求められるかもしれませんが、戸建て住宅の場合は難しい可能性が高いです。
施工期間が異常に延びている場合はまずは業者に相談しましょう。

次に、足場の設置や撤去作業で、植木などが壊れたケースです。
保険に加入している業者なら弁償してもらえる可能性は高いでしょう。
まずは業者に相談して弁償してもらい、弁償してもらえない場合は弁護士に相談すると良いかもしれません。

最後に、塗料の臭いが原因で体調不良になった場合です。
現在の外壁塗料は、住人に健康被害をもたらさないと言われています。
しかし、万が一塗料の臭いで気分が悪くなった場合は、施工中の家から離れるか、業者に相談して塗料を変えてもらいましょう。
なお、材料費は追加でかかるので注意が必要です。

□まとめ

今回は、外壁塗装を行ってくれる業者の種類や業者選びについて解説しました。
当社は、地元密着型の塗装業者で、元職人による営業や、経験豊富な職人による塗装で質の高い外壁塗装を行っております。
福井県にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

この記事は塗装職人の私、三上浩平が責任をもって書かせて頂きました。
工事は信頼と実績、そして建築士と建築施工管理技士、塗装技能士が在籍している地元のお店、ペイントパンセへご依頼くださいね♡

無料お見積もりは今すぐお電話を。