ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

福井にお住まいで外壁塗装を検討中の方へ!現場管理の重要性を解説します!

・福井の皆様、こんにちは。
地元福井で実績ナンバーワンの外壁塗装専門店、ペイントパンセ常務の大久保光沙久です。

「外壁塗装の際に現場管理はなぜ重要であるのか」と疑問にお思いの方は多いと思います。
現場管理は、外壁塗装後の建物の耐久性を高くするためにも非常に大切であるため、現場管理の重要性をしっかりとご理解いただく必要があります。
そこで今回は、現場管理の重要性や種類についてご説明します。

□現場管理の重要性とは?

現場管理の重要性について見ていく前に、まず簡単に現場管理とは何かについてご説明しておきます。
現場管理とは、外壁塗装の全ての工程が目的に沿って行われているかを現場の動きを見て確認することです。
外壁塗装の工程は、1つでも欠けたり中途半端になったりすると完成度に大きく影響するため、各工程がしっかりと行われているか確認する必要があります。

それでは、次に現場管理の重要性について見ていきましょう。

*外注業者の手抜きを防止するためにも重要

塗装業者によっては、下請け業者の塗装作業を行える職人に工事を任せてしまう業者もあります。
このような場合には、工事に手抜かりが生じる可能性があります。
そんな場合に施工管理者がいれば、施工管理者は各工程の施工品質をしっかりと確認してくれるため、下請け業者による手抜きのリスクも減らせます。

尚、当社は営業会社と職人会社のちょうど中間にポジショニングしており、工事を他の職人会社へ流すようなことはせず、しっかりと当社で育成してきた職人が責任を持って施工します。
そのため、当社では高品質の施工ができ、手抜かりが生じることはまずありませんのでご安心ください。

*施工管理者に現場管理してもらう

外壁塗装は約2週間に及ぶ長期間の工事であり、各工程が着実に行われているかを確認する現場管理が重要です。
この現場管理は施工管理者にしてもらえます。
施工管理者は、建築施工の監理技術者資格を持ち、工事の各工程で施工品質を検査するための多くの知識と現場経験を積んでいます。
そのため、施工管理者に現場管理をしてもらうことで、塗装の完成度が飛躍的に上がります。

□現場管理の種類は?

ここまで、現場管理の重要性についてご説明してきました。
ここまで読まれた方は、「現場管理にはどのような種類があるのか」と現場管理の種類について気になるはずです。
それでは、次に現場管理の種類について見ていきましょう。

現場管理の種類は4つあります。

1つ目は、原価管理です。
ここでいう原価は、工事を行う際に購入する部材費や人件費のことを指します。
そして、原価管理とは、部材数が過剰に多かったり少なかったりすることなく予算通りに用意されているかを確認することです。
原価管理をしっかりとすることで、工事を滞りなく確実に行えます。

2つ目は、工程管理です。
工程管理とは、作業の工程が順番通りに行われているかを確認したり作業の工程の順番を調整したりすることです。
各工程が正しい順番通りに行われなければ、外壁の耐久性が低くなってしまう恐れがあります。
また、作業の工程が順番通りに行われずやり直す必要が生じた場合、施工期間が長くなってしまう恐れがあります。

そのため、工程管理も他の現場管理の種類と同様に非常に大切です。

3つ目は、品質管理です。
品質管理とは、外壁塗装の各工程が正しい方法で行われているのかを確認することです。
外壁塗装の品質は、工事終了後の塗装の耐久性に影響します。
そのため、しっかりと正しい方法で外壁が塗装されていれば、塗装は比較的劣化しにくくなります。

逆に、正しい方法で塗装されていなければ、建物全体の耐久性が低下してしまうことにつながる恐れもあるため、品質管理も非常に重要です。

4つ目は、安全管理です。
外壁塗装をする際は、外壁の高いところで作業することもあるため、安全管理を徹底する必要があります。
仮設足場が不安定になっていると非常に危険です。
また、作業員がヘルメットをかぶり滑り止めの靴を履いていなければ、万が一事故が起きた際に非常に危険です。

そのため、仮設足場がしっかりと安定しているかを確認し、作業員がヘルメットをかぶり滑り止めの靴を履いて、安全が確保された状態で作業する必要があります。

□当社では必ず点検を実施しています!

当社では、無料で外壁診断を実施しています。
外壁の状態を診断し、メンテナンスが必要であればどのような方法でメンテナンスをするのが適切か判断し、外壁の寿命を延ばすための高品質の工事を行います。
また、当社では診断後にお客様に劣化の状況を詳しくまとめた「診断報告書」を作成・提出していただき、工事が必要であれば、お見積書を作成しわかりやすくご説明しております。

□まとめ

今回は、現場管理の重要性や種類についてご説明しました。
外壁塗装をご検討中の方は、今回ご説明したことをぜひ参考にしてみてください。
また当社は、福井伝統の塗装工事店であり、塗装に関するご質問・ご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。」

この記事は、建築施工管理技士でもある現役職人常務・大久保光沙久が責任を持って書きました。
(私が厳しく指導した自社育成職人達があなた様のお宅を美しく塗り替えいたしますよ♪)

無料お見積もりは今すぐお電話を。