ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

知っておくべき!雨漏りの原因と対策|福井で屋根塗装するなら

皆さんは、家の屋根の状態を把握していますか?
屋根の主たる役割といえば、雨水が家の中に入ってくるのを防ぐことですよね。

もし雨漏りをするのであれば、それは屋根の機能を果たせていません。

雨が降ったときでも雨漏りの心配なく生活していくために、雨漏りの原因とその対策について、紹介したいと思います。

1. 屋根塗装によって雨漏りを防いでいる
家の中に雨水が浸水してくるのを防ぐのに、最も重要な働きをしているのが屋根の塗装部分です。屋根の素材として使われるのは、瓦やトタン、セメントなどがありますが、基本的にはこれらの素材の上に塗装が施されて屋根は構成されています。

屋根の防水的機能と保護機能は、この塗装部分が主なのです。

2. 屋根は外壁以上に紫外線や雨水にさらされている
外壁もまた、屋根同様に塗装されて防水機能を果たしているのですが、塗装された部分の塗膜というのは、紫外線や雨水、カビなどの細菌類の発生などによってすり減り、経年劣化していきます。

この塗膜がすり減り過ぎてしまうと、屋根や外壁の基礎部分に雨水が浸水していき、雨水の原因となっていくのです。

また、屋根は、外壁以上に紫外線や雨水にさらされており、劣化のスピードも比較的早くなっていきます。さらに、屋根は位置的に外壁と違って簡単にその様子が分かりにくいので、劣化していても気づかないといった場合が多いのです。

3. 放っておくと雨漏りになったり、工事費用が高くなったりする
屋根の劣化に気づかずに、そのままにしておくと、雨水の浸水やカビがどんどん侵食していくことで、屋根の基礎部分まで傷んでいく場合があります。

こうなると雨漏りが起きてしまいますし、修理を依頼するにしても、塗装部分だけでなく、基礎部分も修理も必要になりますので、工事費用というのもかなり高くなります。

例えば、もし屋根を見たときに、色が褪せている、ひび割れがある、カビが生えているなどを見つけた場合には、塗装部分が劣化している可能性が高いです。

気づいたときには、早い段階で専門家や業者に相談するのが良いでしょう。

屋根塗装というのは決して安くできるものではありません。無料見積もりサービスを行っている業者も多いので、見積もりをしてもらい、工事の費用や内容を比較して、依頼することをオススメします。
まずは、自分の目で見て、屋根に異常はないのかチェックしておきましょう。

塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

無料お見積もりは今すぐお電話を。