ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外液塗装の塗料の効果とは?福井の外壁塗装のプロが効果についてご紹介します!

・福井の皆様、こんにちは。
福井鯖江で施工実績ナンバーワンの外壁塗装屋根塗装専門店、
ペイントパンセ塗装職人の小林裕太です。
この記事は塗装職人の私、小林裕太が責任をもって書かせて頂きました。
工事は信頼と実績、そして建築士と建築施工管理技士、塗装技能士が在籍している地元のお店、
ペイントパンセへご依頼くださいね♡

「外壁塗装は本当に必要なのだろうか」
「外壁塗装の塗料には、どのような効果があるのだろうか」
福井にお住まいでこのようにお考えの方は、いらっしゃいませんか。
外壁塗装の塗料の効果について知っておきたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装について、外壁塗装は本当に必要なのか、塗料の効果、汚れのケア方法の4つについてご紹介します。
外壁塗装に関してお悩みの際は、ぜひ参考にしてくださいね。

□外壁塗装とは

外壁塗装は、見た目の改善だけではなく快適な空間を維持するために必要であるといえます。
外壁塗装の役割としては、美観、耐久性向上、断熱性や遮熱性の向上、防汚の4つが挙げられます。
それぞれについて詳しくご紹介します。

まずは、美観についてご紹介します。
外壁塗装を行うと、新築のような美しい外観に戻ります。
従来の外壁とは異なる色合いに変更すると、今までとは異なった印象の住宅にできるでしょう。

次に、耐久性向上についてご紹介します。
塗装が外壁を保護してくれます。
保護してくれるとともに耐久性も向上するので、建物自体の寿命を延ばせるといえるでしょう。

次に、断熱性や遮熱性の向上についてご紹介します。
塗料には、断熱性や遮熱性を向上させる機能が備わっています。
断熱性や遮熱性の機能が備わっていると、住宅内の温度変化を軽減してくれますよ。
冷暖房の効果が高まるとともに、節電や光熱費の削減につながるといえるでしょう。

最後に、防汚についてご紹介します。
塗料には、防汚性を向上させる機能が備わっているのをご存じでしょうか。
外壁は、さまざまな原因によって汚れてしまいますよね。
そこで外壁塗装をしておくと、外壁が汚れにくく綺麗な状態を保てますよ。

□外壁塗装は本当に必要なのか?

ここまで、外壁塗装についてご紹介しました。
外壁塗装には4つの役割がありますが、本当に必要なのかと感じる方も多いのではないでしょうか。
そこで、外壁は本当に必要なのかについてご紹介します。

結論からお伝えすると、外壁塗装は必要です。
住宅は、建ててから数十年すると、劣化してしまいます。
定期的な塗装を行わないと、住宅の劣化が早まってしまいますよ。

長く住むことを想定して住宅を購入したのに、すぐに劣化してしまうと困ってしまいますよね。
長く住み続けられるように外壁塗装を考慮しておきましょう。

現在では、絶対に劣化しない塗料がありません。
そのため、数十年に1度は塗装を行っておきましょう。

また、劣化が始まっていないから塗装をしなくてもいいのではないかとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
劣化が始まっていない住宅は、すぐに行わなくても良いといえるでしょう。
ただし、今は綺麗でも数年後に汚れや劣化が生じる可能性があるので注意しましょう。

劣化している場合は、住宅の劣化に応じてメンテナンス方法を選択しましょう。
その理由は、劣化状態によっては外壁塗装だけでは不十分の可能性があるからです。

どのように対応して良いのかわからず不安になってしまう方もいらっしゃいますよね。
当社では、元職人も営業をしているので、お客様の目線でお話できます。
お困りの際は、ぜひ当社までご相談くださいね。

□塗料の効果とは

ここからは、塗料の効果についてご紹介します。
皆さんは、塗料の効果についてイメージが湧くでしょうか。
イメージが湧く方も湧かない方もいらっしゃるでしょう。

そこで塗料の効果を4つご紹介します。
塗料の効果について知っておくと、外壁塗装の際に役立つのでぜひ覚えておきましょう。

1つ目は、住宅を保護する効果です。
先ほども外壁塗装の役割としてご紹介しましたが、風雨から外壁を保護してくれますよ。
アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素系などの塗料がおすすめです。

中でも、フッ素系の塗料が特におすすめです。
耐久性に優れるだけでなく、日光や風雨から建物そのものを保護してくれます。
フッ素系の塗料は、外壁に吸着する性質を持っています。
外壁に吸着するため、建物の耐久性を抜群に高められるといえるでしょう。

2つ目は、防水効果です。
外壁は、雨や雪、湿気に耐える必要がありますよね。
塗料は高い防水性を有しています。

塗料の中でもアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などの塗料がおすすめです。
外壁塗料の中には、水分に弱い性質を持つ塗料もあるので、おすすめの塗料を参考にしてみてくださいね。
外壁塗料を怠ってしまうと、塗料がはげている部分から水分や湿気によって劣化してしまいます。
その部分が原因で、ひび割れや破損の原因になってしまうので注意しましょう。

加えて、外壁の傷みによる雨漏りも防いでくれますよ。
結露を防げるので、外壁塗装はとても重要なのです。

3つ目は、断熱効果です。
先ほどもご紹介しましたが、断熱効果は必要でしょう。

夏の間は涼しく、冬の間は暖かく過ごしたいですよね。
外壁塗装をすることで、住宅を適温で過ごせるといえます。
おすすめは、断熱や遮熱効果が熱塗料です。

また、遮熱効果があると良いでしょう。
遮熱効果があると、外壁の温度上昇を抑えるとともに冷房効果を高めてくれます。
節電効果もあるので、外壁の塗料が住宅の省エネ化と光熱費の削減に貢献してくれますよ。

4つ目は、遮音性の効果です。
これも、住宅を保護する効果や防水性と一緒で、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素系の塗料がおすすめです。

建物の周りの音が気になる方は多いのではないでしょうか。
近隣の音や車の通り音などが気になって仕方ない場合、壁を厚くするわけにもいきませんよね。
塗料にも遮音性効果が見込めるので、心地良い住宅づくりの手助けになるといえるでしょう。

□汚れのケア方法について

最後に、自分でできる汚れのケア方法についてご紹介します。
外壁は塗料をこだわっていても汚れてしまうものですよね。
そのため、ここでご紹介するケア方法を参考にしてみてくださいね。

1つ目の方法は、水をかけて洗浄することです。
洗浄する際は、ホースで水をかけると良いでしょう。
ただし、汚れがひどい場合は、軽く水洗いしましょう。

また、屋根に登って家全体を洗い流せると良いです。
高所で危険なので、もし家全体を洗浄したい場合は、注意して行いましょう。

2つ目の方法は、専用の薬剤を使用することです。
カビや藻、サビなどが壁に発生してしまいますよね。
その場合は、薬剤を使用して落としていきましょう。
カビ落とし、藻落とし、サビ落としを使用すると簡単に汚れが落ちますよ。

ただし、人にかけないようにしましょう。
人に薬剤をかけるのは、とても危険です。
十分注意しながら使用しましょう。

3つ目は、家庭用高圧洗浄機を使用することです。
初期段階の汚れであれば、高圧洗浄機でほとんど落とせますよ。
ただ、高圧洗浄機でも密着した汚れを完全に取り除くことは難しいです。
早めに対応しておくと汚れが密着して取れない状態になりませんよ。

□まとめ

今回は、外壁塗装の塗料の効果について知りたい方へ次の4つについてご紹介しました。
外壁塗装について、外壁塗装は本当に必要なのか、塗料の効果、汚れのケア方法の4つです。
当初のお悩みは、解消されたでしょうか。
皆さんのお悩みが解消できていると幸いです。
塗装に関してお困りの際は、今回の情報を参考にしてみてくださいね。
当社は、元職人が営業をしていたり職人が所属していたりするので、営業時に多くのノウハウをお伝えできます。
塗装に関わるお悩みがある際は、ぜひ当社までお問い合わせください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。