ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外壁塗装の色選びで失敗しないために知っておくべき色の特徴!

皆さんは外壁塗装をする上で、どのようなことを重要視されますか?
「機能面はもちろん重要だけど、外壁の色にもこだわりたい!」と考えていらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。
外壁の色は外からたくさんの人に見られますし、一度塗り替えると次に塗り替えをするのは、おそらく10年以上先になります。
 
ですから、どのような色にしたいのかをしっかりと決めるべきです。
そこでこの記事では、外壁塗装に人気な色とその色の特徴や効果についてご紹介いたします。

どのような色が人気なのか?

外壁塗装をされる方に好まれる色の代表格としてはベージュ系とグレー系の色があります。
これらの色を使っている家はよく見かけますよね。
それでは、なぜこのような色が人気なのでしょうか?それは汚れが目立ちにくい色だからです。
 
やはり、外壁はできるだけきれいな状態であってほしいと考える方が多いため、ベージュ系とグレー系の色が好まれやすいのです。
反対に、汚れが目立ちやすい色は白と黒です。
白も黒も魅力的な色なのですが、汚れが目立ちやすいというデメリットがあることに気を付けましょう。

人気に色の特徴や効果とは?

先ほど人気であるとご紹介いたしましたベージュ系やグレー系の色ですが、この2つの色にはどのような特徴や効果があるのかを解説いたします。
 

ベージュ系の色

ベージュ系の色はとても汎用性の高いということが特徴です。ベージュ系は彩度を変化させることによって、様々な印象をもたらせます。
 
ただ、このベージュ系の色は塗料や塗布の仕方によって色の雰囲気が大きく変わることがあります。
そのため、失敗してしまうことも多い色です。実際にベージュ系の外壁にするのであれば、業者にどのような色になるのかを尋ね、実際の家やサンプルを見せてもらうなどの対策をしましょう。
 
ベージュ系の色の効果としては、安心感を与えてくれたり、周りの家と溶け込んでくれたりといった効果が期待できます。

グレー系の色

グレー系の色の特徴は、そのモダンな雰囲気でしょう。
ただ、その雰囲気を出すためには、色の濃淡の調節をしっかりとしないといけないです。
 
また、アクセントに他の色を使っても、家全体がまとまって見えるのも特徴です。
グレー系の色の効果としては、上品な色であるため、落ち着きを得られることが期待できます。
 
ここまで、外壁塗装に人気な色とその色の特徴や効果についてご紹介いたしましたがいかがでしたか。
実際にどのような色にしようか判断される際にはシミュレーション機能などを使って、じっくりと判断されるのが良いでしょう。
是非、この記事を参考にして外壁の色選びをしてみてください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。