ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外壁塗装のひび割れ原因は何?福井で対策するには?

長年住んでいて愛着のあるおうちですが、年月とともに損傷、ひび割れが目立ってくるのではないでようか?
また、経年劣化するほど歳月が過ぎていない場所でもひび割れが見られる場合もあります。

なぜ、ひび割れは起こるのでしょうか?

今回はひび割れの種類と原因についてご紹介します。

◆ひび割れ
自然環境、年月、不適切な工事など原因でひび割れは起こります。
放置しておくと、ひび割れから水が浸入し、壁や柱が腐食して建物の劣化を急速に早めます。
もし、見つけたら早急に対処してください。

◆ひび割れの種類と原因・対策

〇ヘアクラック

細く小さい髪の毛のようなひびのことです。

・原因
経年劣化、不適切な塗装作業

・対策
早めの塗り替え塗装、全面剥離
ヘアクラックの原因となる不適切な塗装作業には二種類あります。

一つ目は塗装作業時に十分乾かさずに上塗り材の塗装をおこなったこと、二つ目は塗料選定のミスです。
経年劣化と十分乾かさずに上塗り材の塗装をおこなったことが原因によるひび割れは早めの塗り替えで対処できます。

後者の場合、劣化の程度が低ければ工事も簡単ですので費用も安く済みます。
塗料の選定ミスとは下地と相性のよくない塗膜の塗装を施したためにひび割れが生じてしまったことを指します。
状況によっては、全面剥離をしなければなりません。

〇乾燥クラック

・原因
十分に乾燥する前に表面に塗装を施してしまった。
下地が完全に乾燥し収縮する際に、上に塗装した塗料がが収縮で引っ張られる力
についていけず、ひび割れてしまいます。

・対策
ひび割れは拡大させないために素地を完全に乾燥させます。
下処理をした後に、微弾性フィラーを下塗りします。
十分に処理しなければまたひび割れてしまう可能性が高いので、専門の業者とよく相談してください。

〇構造クラック

・原因
建物の構造的な欠陥、不同沈下、凍結と誘拐の繰り返し
上述のようなものが原因で建物が大きく揺れたり歪んだりし、その力で帯壁にひび割れができます。  

・対策
この力は働かないように建物そのものの構造補強が必要です。

〇縁起れによるクラック

・原因
作業と途中で中断した、または部分的にやり直しをしたこと。
以前の塗装と新しく塗装した部分の継目にひび割れが生じます。

・対策
クラックの幅に応じて補修が必要です。

ひび割れは経年劣化や工事のミス、建物の構造上の問題等様々な原因で起こりえます。
それぞれのひび割れにあった早期の対処により建物全体の劣化を防げるでしょう。
塗装は建物を自然環境から守る重要な役割を担っています。

塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

無料お見積もりは今すぐお電話を。