ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

塗装職人 光ちゃんの現場日記

2012.10.13

今日もよろしくお願いします。

蔵の下見板を進めていきます。

木は、四季を通じて雨水や温度により

伸縮運動をしているので他の外壁と違って

塗装が長持ちしにくい箇所ですが

丁寧に吸い込ませるように塗っていきます。

(西側)

(南側)

吸い込みも激しく、板の表面もやせて目が粗く

ハケが滑らなく大変です。

良い感じになってきましたね。

いつもありがとうございます。

大久保

無料お見積もりは今すぐお電話を。