ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

トイレバリアフリー工事 福井市 S様

施工事例

施工前

相談内容

工事内容トイレバリアフリー工事
お客様名S様
施工エリア福井市
リフォーム期間9/24~9/28
価格600,000円 他工事含む
施工手順トイレの便器等を一旦撤去し、タイルの床を建具の敷居の高さと同じにします。
床はクッションフロアを貼り、便器等を再設置します。
なるべく広くとるために、洋式便器の向きと位置を変更します。
廊下側の敷居の高さを解消するために、解消スロープを取り付けます

施工後

既存の衛生機器をそのまま使いました。広さはそのままでも、器具の向きを変えるだけで、
使い勝手がよくなります。段差も、これで解消です。

お客様のご要望

タイルの床なので、スリッパに履き替えるにしても、
段差があるので心配でした。

私達がリフォームで考えたこと(プランニング)

便器等の衛生器具はそのまま使用し、
向きや位置を変えるだけで、一段を使い勝手がよくなります。

お客様の声

高齢の父も、ひとりでトイレに行けるようになったので安心です。

担当者より

福井店 店長 次田和弘

S様、この度もありがとうございました。
その後、使い勝手はいかがでしょうか。
高齢者の方は、数センチの段差も危険な箇所になります。
また、お困りの事がありましたら、ご連絡くださいね。
ありがとうございました。

トイレ工事をお考えの方は、ぜひ塗装職人専門リフォームパンセをお尋ねください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。