ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

お洒落と住みやすさの追求 福井市 K様邸

施工事例

施工前

相談内容

工事内容トイレ・UB改修、床上張り工事
お客様名K様
施工エリア福井市
リフォーム期間約12日間
価格150万円
施工手順私たちが通る部分、及び埃が周りに飛ばない様にしっかりと養生作業(床は特に
傷が付きやすいので丁寧に養生を行います。あとテープの粘着により塗装や仕上
材が捲れる事があるので試しを行い、粘着性能の違うテープをいくつも使い分け
ながら養生をする。これがパンセ独自の養生作業です)。解体後に配管、電気工事。
間取り変更に伴う間仕切り工事を行い、UB組立をし内装工事。その後トイレ器具
等取付を行い、居室床上張り作業。最後にしっかりと掃除を行い、養生を
すべて取り除いて完成です!

施工後

床の上張り工事。流行のランダム系フロアが部屋に変化を持たせると共に、明るさと楽しさを作り上げています。クロスは写真ではわかりにくいですが、周囲と左手側でクロスを替えていて、さらなる楽しさと飽きの来ないデザインを演出。

トイレはモダンなアクセント壁とホワイト系の床色をチョイス。共同住宅の為、トイレに窓がないが色合いで明るさと共に落ち着きを演出。じっくりと腰を据えて用を足したい、そんな施主様のご希望を叶えるご機嫌な仕上がりとなりました。

非常にシンプルでありながら遊び心をくすぐるアクセントパネル。最低限の機能を確保しながらも普段の生活の中でおしゃれ感を味わいたい、そんな御要望にしっかりとお答えしているユニットバスです。

居室床は光の入り具合でいろいろな見え方が出来る楽しい色合い。どうしても単調になりがちな生活にアクセントを加えるのはやはり空間であるとの思いがつまったお部屋です。

お客様のご要望

普段の生活がしやすく、お洒落なアパートの一室にしてほしい。

私達がリフォームで考えたこと(プランニング)

まず、トイレとお風呂が一緒になっていて使いづらかった為、トイレとお風呂を独立させました。また、洗濯置き場も無かった為、設置場所に困っていましたが、玄関入り口に設けることで家事動線も確保しました。
お洒落な一室ということで、アクセントクロスを使用し、彩りを加えることによって、単調になりがちな部屋を遊び心のある空間に変化させました。

お客様の声

以前と比べると、生活がとてもしやすくなりました。また、お洒落なフローリングや壁紙で気分も変わり生活する事が楽しいです。

担当者より

代表取締役 漆﨑隆一

この度は、本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

リフォームをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のリフォームパンセをお尋ねください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。