ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

福井にお住まいの方必見!リフォームによって和室を取り入れるメリットやポイントをご紹介!

2020/03/21

「リフォームで和室を取り入れるメリットやポイントを知りたい。」
キッチンやダイニングをはじめとする家のリフォームをする際には、新しいものの採用をお考えかもしれません。
メリットやポイントを押さえて、取り入れるかを決めたいですよね。
今回は、和室のメリットとリフォームのポイントを福井の業者がご紹介します。

 

□和室を取り入れるメリットについて

最近は洋室の部屋も増えてきていますので、和室のことがよくわからないかもしれません。
減ってきてはいますが、和室にもメリットはあるものです。

まず挙げられるのが、汎用性の高さです。
昔は一つの和室を居間・作業場所・寝室として使ってしました。
洋室とは異なり、どのような用途にも使える点で、便利かもしれません。
布団を敷けば寝室にもできますので、使い勝手は良いでしょう。

また、風通しの良さも強みに挙げられます。
特に湿気が多い時期には涼しく感じられるでしょう。
和室に多く用いられている土壁は、寒い時期に乾燥すると水分を放出します。
なるべく同じような環境を維持する点でも非常に優れていると言えるのです。

そして、楽な姿勢で過ごせ、リラックス効果のある草の香りを楽しめるのも良いかもしれません。
ゆったりとくつろげる要素が詰まっており、風情を楽しむ点でもおすすめです。

 

□和室リフォームのポイントについて

リフォームによって和室を取り入れる際には、四つの項目について注意を払います。
一つ目は、畳をどうするかです。
サイズ・縁の種類・敷き方などによって印象が変わります。
畳のサイズは基本的には1畳ごとに敷き詰めますが、半畳のものもあるのです。
つまり、たとえば和室4.5畳などとも確保できます。
単に半分にした金額ではできませんが、アクセントを加える意味では検討されても良いでしょう。

また、縁の種類も様々で、無地のものもあればそもそも縁のないものもあります。
ご自身が気に入るものを選ぶのがおすすすめです。
縁が目立つものに関しては、敷き方を工夫すると良いでしょう。
畳の色は黄緑に近いものをイメージされているかもしれません。
しかし、最近ではカラーのものも人気ですから、気に入る色を選ぶのをおすすめします。

二つ目は、襖・障子です。
襖は、襖紙を取り入れて、手掛けを取り替えることでおしゃれな印象にできるでしょう。
手掛けに関しては取り換えるのが大変なものもありますので、業者と相談するのをおすすめします。

三つ目は、天井と照明をどうするかです。
内装は、砂壁・じゅらく壁・杉の杢目天井などが使われています。
照明器具にもこだわって、おしゃれな空間に仕上げましょう。

四つ目のポイントは、柱です。
柱を敢えて見せる方法もあれば、傷が付かないように隠す方法もあります。

 

□まとめ

今回は、和室を取り入れるメリットとリフォームのポイントを福井の業者がご紹介しました。
汎用性が高く、落ち着く空間であるのが和室の強みです。
四つのポイントを押さえて、素材を選びましょう。

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
安心!3ステップでお見積りd 安心!3ステップでお見積りd
リフォームの流れを写真付きで解説リフォームの流れを写真付きで解説
受付時間:24時間365日 
いつでもお気兼ねなくお電話くださいませ。