ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ建築士事務所

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

福井にお住まいの方へ!リフォームで洗面所を広げる方法とは?

2021/02/14

こんにちは、ハイクオリティ・デザインリフォームパンセ
代表取締役、漆﨑隆一です。

「洗面所が狭くて使いにくい」
福井にお住まいの皆様の中で、洗面所の広さにお悩みの方も多くおられる事でしょう。
実際、私が訪問させて頂くと浴室の工事に気を取られていますが
ヒアリングをしていきますと洗面脱衣所が狭くて使い勝手が悪いとお考え頂いている様です。
洗面所は毎日使うところなので、狭いとストレスになりますよね。

そこで今回は洗面所を広げる方法や、リフォームを成功させるポイントについて建築士である私、漆﨑が福井にお住まいのあなた様に事細かくご説明いたします。

 

□狭い洗面所を広げる方法についてご紹介します

洗面所のリフォームで失敗しないためには、実例から学ぶことが1番の近道でしょう。
そこで、ここでは洗面所リフォームでの成功例や失敗例についてご紹介します。

まずは成功例を紹介します。
これは洗面台を増やした例です。
廊下の広いスペースに小さい洗面所を追加すると、家族で朝の洗面所の取り合いがなくなりますよ。
ただし、この例は水回りの設備を増やす必要もあるので、予算や環境によって、できない場合があるので注意しましょう。

続いて失敗例を紹介します。
これは洗面所を広くした結果、他の生活スペースが減ってしまった例です。
お風呂のスペースを削った結果、子供と入れなくなったり、廊下のスペースを削った結果通りにくくなったりします。
どのような暮らしをしたいかを考え、具体的な設備やスペースを決めておきましょう。

 

□リフォームを成功させるポイントとは

リフォームを成功させるには、計画の際にしっかりと構想を練っておくことが大切です。
洗面所は目的によってリフォーム内容が変わります。
ここでは3つのリフォーム内容について考えましょう。

 

*洗面台の交換

まず、一般的に言われている洗面台には、洗面台と洗面化粧台があります。
洗面台は洗面ボウルがあり、歯を磨いたり手を洗ったりする所です。
洗面化粧台もまた洗面台の役割を果たしますが、コンセントや鏡、収納がついており、身支度ができることが特徴です。
洗面台をリフォームする際には、どちらのことを言っているのか確認しておきましょう。

また、それぞれの家庭によって適切な広さは異なります。
そのため家族の人数や生活のスタイル、どのような機能が欲しいかを考慮しつつ、サイズを決めましょう。

 

*床や壁の張り替え

洗濯機を使用しますし、お風呂が近くにあるので、洗面所には湿気が溜まりやすく、湿気が床の変形の原因となります。
さらには、古くなって壁が汚れたり、水漏れが発生したりする場合もあります。
その場合は、床や壁の張り替えを行いましょう。

また、床や壁の張り替え工事は、洗面台の交換時にするのがおすすめです。
別々で頼む人もいますが、この方法だと費用を抑えられ、工期も短くなります。

 

*収納スペース

洗面所はお風呂や歯磨き、化粧など日常生活で使う機会が多い分、着替えや歯磨き、ブラシなどを片付けるための収納スペースが沢山必要です。
洗面所をリフォームする方の中にも、収納スペースが足りないというお悩みを持った方が多いです。
収納スペースが足りない方は、業者に相談すると良いでしょう。
空間は限られていますが、その中で収納を考えたリフォームを提案してくれるかもしれません。

 

□まとめ

洗面所を広げる方法や、リフォームを成功させるポイントについて解説しました。
洗面所を広くして、窮屈な生活から抜け出しましょう。

パンセでは、地元・福井で住宅のリフォームを行っています。
今お考えの方も、将来的にお考えの方も、まずはお気軽にお声がけ下さいね。
お問合せはこちらからどうぞ♪

この記事はリフォームパンセ、建築士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
リフォームの流れを写真付きで解説
リフォームの流れを写真付きで解説