ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ建築士事務所

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

福井にお住まいの方へ!リビングの増築についてご説明します!

2021/04/06

こんにちは、ハイクオリティ・デザインリフォームパンセ
代表取締役、漆﨑隆一です。

春はリフォームのベストシーズンのひとつ。
福井の皆様の中でもリフォームをお考えの方は多い事でしょう。
お客様の中でリフォームをしたい箇所で必ずベスト3に入る場所としてリビングがあります。
リビングは家族みんなが集まる空間なので、少しでも居心地の良いものにしたいですよね。
そこで今回は、リビングの増築についての方法や費用、注意点を建築士である私、漆﨑が
福井市にお住まいのあなた様へ建築士事務所の管理建築士としてご紹介いたします。

 

□リビングの居心地を良くする方法をご紹介!

リビングは、家の中心で、自然と家族が集まる場所です。
そのため、狭いと窮屈になり、居心地が悪いと感じてしまう方もいらっしゃいますよね。

リビングで狭さを感じ、
居心地良く過ごせるようにするには、増築リフォームも検討すべき事項のひとつ。
ご自宅の空間を有効に使うことで、リビングを広くできます。

では、リビングの増築には、どのくらい費用がかかるのでしょうか。
あくまでおおよその目安としてですが、1平方メートルにつき約20万円かかります。
例えば、増築面積が3.31平方メートルであれば、費用はおおよそ66.2万円かかります。
これは、坪数で表すと1坪、畳数で表すと約2畳分です。

また、床暖房など、内装に使うものによって費用も変わってくるため、頭に入れておきましょう。

 

□居心地の良いリビングをつくるための注意点をご紹介!

次に、リビングを増築する際に気をつけることを3つご紹介します。

1つ目が、建築基準法の確認です。

これは、家の外側に増築する場合に注意が必要です。
建築基準法では、敷地面積に対して、建築可能な面積や床面積の割合が定められています。
リフォーム会社にしっかりと確認して、違反しないようにしましょう。

2つ目が、確認申請が必要となる場合があることです。

増築工事で確認申請が必要なのは、増築面積が10平方メートルを超える場合です。
10平方メートル以上増築する場合は、工事を開始する前に、自治体に審査をしてもらう必要があります。
この申請は、自分で行うよりも専門家にしてもらう方が安心です。
(まず個人で提出できる方はおられないはずです)
外部への増築をご検討の際は、
確認申請についてしっかりとしたサポートを受けられるリフォーム会社を選びましょう。

3つ目が、壁が取り壊せない場合があることです。

壁が取り壊せないのは、通し柱がある場合です。
家の構造上、必要不可欠な柱もあります。
ご希望通りに工事ができない場合があるため、
事前にご自宅の図面を用意してからリフォーム会社と相談することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、居心地の良いリビングにする方法や、リビング増築の際の注意点についてご説明しました。
家族みんなが自然と集まる素敵なリビングにするために、増築リフォームを検討してみてください。
その際、確認申請など、今回ご紹介した注意点も念頭に置いておきましょう。

パンセでは、地元・福井で住宅のリフォームを行っています。
今お考えの方も、将来的にお考えの方も、まずはお気軽にお声がけ下さいね。
お問合せはこちらからどうぞ♪

この記事はリフォームパンセ、管理建築士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

 

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
リフォームの流れを写真付きで解説
リフォームの流れを写真付きで解説