ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ建築士事務所

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

福井で部屋の防音リフォームをお考えの方へ!詳しく解説します!

2021/12/15

こんにちは、ハイクオリティ・デザインリフォームパンセ
代表取締役、漆﨑隆一です。

「防音工事を考えているけれど、どんな方法なのだろう」
「防音リフォームの費用について知りたい」
このようにお考えの方も多いでしょう。
そこで今回は、防音リフォームの方法と費用について紹介します。

福井で防音工事を考えている方は、ぜひご覧ください。

□防音工事の方法とは

防音リフォームの工事は、何の音を防ぎたいかによって施工内容が変わります。
防ぎたい音ごとに施工内容を紹介します。

1つ目は、外からの騒音です。
車や電車の音などの屋外からの騒音は、窓や壁での対策がおすすめです。

音は、空気などの振動で伝わります。
薄い窓であれば、簡単にこの振動を通してしまうでしょう。
その場合には、防音効果のある窓ガラスにするのが良いでしょう。

壁に関しては、壁の隙間を埋めましょう。
音はエアコンの配管穴から入ってきます
また、ダクトから響くこともあります。
これらへの対策は、有効です。

2つ目は、気になる生活音です。
マンションやアパートなどの集合住宅は、他の住宅などに囲まれています。
そのため、生活音の問題はどうしても発生します。

特に小さなお子さまがいる家庭では、なおさらでしょう。
壁の防音や床材の防音素材にするなどの対策が必要です。

3つ目は、楽器の音です。
自宅でピアノなどの楽器を演奏する場合、防音対策は必須になります。
ホームシアターの設置を検討している方も同じことが言えます。
一部分の防音対策ではなく、部屋まるごと防音リフォームを施して防音室をつくるのが良いでしょう。

□防音リフォームの費用とは

防音リフォームをするとき、箇所によって、費用が大きく変わります。
防音リフォームをする箇所ごとに費用を紹介します。

まずは、床です。
床ですと、防音機能のある床材に変える場合、25~30万円、遮音マットを敷く場合、30~60万円、吸音材を敷き詰める場合、35~80万円です。

次に、壁です。
壁ですと、吸音材と遮音シートを入れる場合、18~25万円、防音換気口に変える場合、2~5万円です。

そして、窓です。
窓ですと、防音機能のある窓ガラスにする場合、5~13万円、内窓をつける場合、7~15万円、遮音カーテンをつける場合、0.8~1.5万円です。

最後に、防音室です。
防音室は、一部屋丸ごとリフォームする場合、160~700万円、組み立て式防音室を設置する場合、50~300万円です。

□まとめ

今回は、防音リフォームの方法と費用について紹介しました。
防音リフォームをお考えの方で、ご不明な点等ございましたら、ぜひ当社にご相談ください。

 

この記事はリフォームパンセ、建築士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
リフォームの流れを写真付きで解説
リフォームの流れを写真付きで解説