ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ建築士事務所

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

福井でリフォームをお考えの方へ!こどもみらい住宅支援事業の条件を解説します!

2022/08/10

こんにちは、ハイクオリティ・デザインリフォームパンセ
代表取締役、漆﨑隆一です。

近々リフォーム工事をしようと思っている、あるいはする予定がある方はいらっしゃいますか。
リフォーム工事を行う際にはこどもみらい住宅支援事業の補助金を受けられる可能性があります。
そこで今回は対象となるリフォーム工事と住宅支援事業の補助額、補助上限額についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□こどもみらい住宅支援事業の対象になるリフォーム工事とは?

ここではこどもみらい住宅支援事業の対象となるリフォーム工事についてご紹介します。

こどもみらい住宅支援事業の対象になるためには以下のうちいずれかの条件を満たしている必要があります。
・開口部の断熱補修
・外壁、屋根、天井、または床の断熱改修
・エコ住宅設備の設置

これらのうち、どれかのリフォーム工事に該当していれば申請が可能です。
また、任意の条件として、
・子育て対応改修
・耐震改修
・バリアフリー改修
・空気清浄機能・換気付きエアコンの設置
・リフォーム瑕疵保険への加入
の5つがあります。

対象になっているリフォーム工事内容が多いと、補助金額が多くなっていくので、リフォーム工事にも役立ちます。

しかし、これらの内容を、盛り込んだ分だけ補助金額を得られるわけではありません。
補助金額には上限があります。

□補助金額の上限はどれくらい?

補助額は無限ではなく、上限が設定されています。
リフォーム工事の場合、原則、一戸あたり30万円が上限として定められています。
ただし、補助上限が引き上げられるケースもあります。

*子育て世帯や若者夫婦が自身の居住地のためにリフォームを行う場合

子育て世代や若者世代が自身の居住地を確保するためにリフォームを行う場合には、上限が引き上げられる場合があります。

*工事発注者が居住のために購入した既存住宅を行うリフォームである場合

既存住宅の購入には、明確な決まりがあるので、事前にこどもみらい住宅支援事業のホームページから確認しておくと良いでしょう。

これらの条件にどちらとも該当する場合には上限が60万円に、どちらか片方だけ該当する場合には上限が45万円に引き上げられるケースもあるので、よく確認しておきましょう。

□まとめ

今回はこどもみらい住宅支援事業の対象となるリフォーム工事と補助金の上限についてご紹介しました。
今回の記事を参考に、福井県でこどもみらい住宅支援事業を使ってリフォーム工事を行いたい方はぜひ当社までご連絡ください。
お待ちしております。

この記事はリフォームパンセ、建築士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
リフォームの流れを写真付きで解説
リフォームの流れを写真付きで解説