ロゴ

創業昭和42年
2級建築士・大工各種職人在籍

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセの○○日記

洗面所が暗い…原因別の対策方法|福井でリフォームするならパンセ

2018/10/10

リフォームをお考えの方は、たくさんいらっしゃいます。
今回は中でも「洗面所が暗い…」という方に向けて、洗面所のリフォームについてご紹介したいと思います。

洗面所は限られた空間であるだけに、明るさや色合い、レイアウトなどによって大きく雰囲気が左右されます。
明るいと清潔感があるのでリラックスでき、お風呂に入るまでも楽しくなりますよね。
またメイクをするときも、明るい洗面所のほうが、顔がはっきり見えるため便利です。

ということで今回は洗面所のリフォームをお考えの方に、洗面所を暗くしている原因ごとにその対策方法をご紹介していきます。

□洗面所が暗くなる原因

*照明に問題がある

照明器具自体が暗いものである場合、明るいものに取り換えることで明るくなります。
暗い照明は雰囲気が出ておしゃれですが、水回りが暗いとじめっとした雰囲気になってしまいます。
白熱電球光の色に近い「電球色」と呼ばれる色よりは、昼間のような白い色の「昼白色」のほうが明るい雰囲気になります。
また、照明自体だけではなく照明の設置位置によっても洗面所の雰囲気は異なります。
数を増やしたり、暗いと感じるところに照明を増やしたりすることで明るくなります。
例えば、天井に1つしか照明がない場合、洗面台に照明を取り付けることで使いやすくなります。

*窓がない

窓がないと、太陽の光が差し込まず暗くなってしまいます。
さらに風通しも悪く湿気がこもりやすくなり、カビなどの原因にもなります。
窓を作り、光や空気を取り込むことで明るく湿気の溜まらない洗面所にできるかもしれません。
また、窓があっても物があるせいで光を遮ってしまうことがあります。物の位置にも注意が必要です。

*色が暗い

黒や青、茶など、シックな色は落ち着いた雰囲気を演出してくれる半面、暗い印象になりがちです。
白の洗面所は明るい雰囲気になるのでおすすめです。
全面を白にしなくても、白を上手く取り入れることで明るい雰囲気にすることもできます。

 

□さいごに

今回は、洗面所を暗くしている原因と、その対策方法をご紹介しました。
ぜひリフォームで明るく素敵な洗面所を手に入れてくださいね。

パンセでは、洗面所のリフォームをお客様一人ひとりのニーズに合わせたリフォームを行っております。
暗い洗面所を明るくしたいという方だけでなく、収納スペースを広くしたい、ユニットバスにしたいなど、どんなお悩みでもまずは一度ご相談くださいませ。
デザイナーによる一流のデザインや、歴史ある当社だからこそできる格安価格での住宅設備の販売など、どこよりもご満足していただけるリフォームをご提供いたします。

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
安心!3ステップでお見積りd 安心!3ステップでお見積りd
リフォームの流れを写真付きで解説リフォームの流れを写真付きで解説
受付時間:24時間365日 
いつでもお気兼ねなくお電話くださいませ。