ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

パンセのリフォームコラム

暗い洗面所を改善するリフォームとは?福井のリフォーム会社が解説

2019/04/25

「洗面所が暗いので、困っている。」
「洗面所を明るくリフォームしたい。」
このような方もいらっしゃるのではないでしょうか。
洗面所は毎日何度も使う場所なので、雰囲気を良くしておきたいですよね。

そこで、今回の記事ではリフォームよって、洗面所を明るくする方法を解説します。

□壁紙を張り替える

壁紙を明るい色のものに張り替えることで、洗面所を明るくすることができます。
清潔感がある白も良いですが、オレンジや青といった暖色もおすすめです。

ダイニングやリビングの広さを優先的に取られる傾向があるので、洗面所は狭くなりがちです。
よって、その狭さを感じさせないためにも、明るい色の壁紙を選ぶと良いでしょう。

また、洗面所の壁は、外出から帰ってきたときなどの汚れが付きやすい場所でもあります。
さらに、水回りでは、カビが発生しやすく、壁が汚くなりがちです。
そこで、壁紙を選ぶ際には、汚れやカビに対処しやすいものを選べば、長い間、壁をきれいな状態を保つことができます。

最近では、抗菌、汚れ防止、防カビの機能をもった壁紙が多くあります。
費用が少し高くなりますが、十分に効果を発揮してくれるでしょう。

また、壁紙を選ぶときに注意すべきことがあります。
それは、柄が大きいものを選ばないことです。
大きい柄のものは圧迫感が出てしまい、洗面所の狭さが際立ってしまいます。
よって、柄のある壁紙を選ぶ際は、小さめの柄や一部だけ柄があるものにすることをおすすめします。

□洗面所の位置を変える

洗面所が暗い場合、光がどこから差し込んでいるかを考慮していない可能性があります。
そこで、洗面所の位置を変えることによって、より光を取り入れ、洗面所を明るくすることができます。

また、窓がない場合、光を取り入れることができず、暗い雰囲気の洗面所になりがちです。
よって、窓を新たに設置することも、洗面所を明るくする有効なリフォームです。

窓を設置する際には、窓の向きや場所をしっかりと考えることが必要です。

□まとめ

ここでは、リフォームによって洗面所を明るくする方法をご紹介しました。

洗面所のリフォームでは、洗濯機がどこに配置されているか、洗面所を利用する際の動線はどのようであるのかを考慮することも重要です。

パンセでは、洗面所、キッチン、トイレなど、お客様のご要望に沿ったリフォームを行っております。
リフォームについてお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせくださいね。

毎月300組以上が来場するパンセのショールーム

スタジオ福井南本店

自社職人の作業場、兼倉庫併設の本店です。
もっと見る

スタジオ鯖江店

鯖江の多くの方がたから愛されて
OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る

スタジオ福井北店

OPEN以来大好評をいただいております。
もっと見る
安心!3ステップでお見積りd 安心!3ステップでお見積りd
リフォームの流れを写真付きで解説リフォームの流れを写真付きで解説
受付時間:24時間365日 
いつでもお気兼ねなくお電話くださいませ。