ロゴ

福井・鯖江でリフォーム&増改築をお考えなら株式会社パンセ建築士事務所

建設業許可第9389号 二級建築士事務所登録 第ろ-1331号

受付時間24時間365日受付

0120-35-1900

Q&A よくあるご質問

屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?

パンセの答え:

一般的な屋根材で10年~15年が取替え時期です。環境にもよりますが、一般的なコロニアルと呼ばれる屋根材でしたら判断基準として屋根材が白くなっている場合や破片が落ちてきたなど目視でも確認できる場合がございます。まず気になられたら自分で屋根に登らず点検などの依頼をかけてください。(落ちると危険なので)あと耐久年数を上げる方法があります。それが塗装です。コロニアルですと塗替を行う事で通常の倍に耐久年数を上げる事が出来るのが塗装のすばらしさ。傷んだから取り替えましょう、とか上から張れますよ、と言った言葉には塗装より多額の工事費がかかる事での利益を考えている業者も少なくありませんから気を付けて業者選びを行って下さい。

リフォームの流れを写真付きで解説
リフォームの流れを写真付きで解説