ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

福井で外壁塗装を考えている方へ!業者の選び方の注意点

「そろそろ外壁を塗り替えたいから業者に頼もうかな」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
家は10年過ぎると劣化が目立ってきますね。
業者に頼んだけれど手抜き工事や、意見の食い違い等で希望通りの状態にならなかった事例もたくさん存在します。

ではどのような業者に相談すればよいのでしょうか?
今回は外壁塗装の業者の選び方についてご紹介します。

業者選びにはどんな点に気を付けるべきか、どんな実例があったのか気になるのではないでしょうか?
気を付けるポイントと事例について4つ紹介します。

・価格
正当な価格設定であるか、契約前の見積書をよく確認してください。
あまりにも安すぎる場合は、なぜこの価格設定で工事が可能なのか業者に質問しましょう。
手抜き工事や塗装面積が少ない可能性があります。
見積もりが格安であったので契約すると、見積もりには外壁の一部の塗装費用のみであり残りの外壁塗装のために追加料金を支払った方もいらっしゃいます。

・口約束
相談の際に塗装の希望は口頭のみでなく、書面で残すようにしましょう。
現場の職人に希望が伝わっておらず、希望とは異なる仕上がりになってしまう可能性があります。
営業の人に希望を話したけれど、意見が反映されておらず、見積書にも記載が一切ないことに塗装終了後に気づくこともあります。

・会社の実績と所在地
信用のおける会社は実績があるはずです。
また、悪徳業者であれば数年のうちに工事の質の悪さが依頼者の間で広まるでしょう。
会社の所在地近隣の方が依頼されることが多いのであたりの口コミをみておくことをお勧めします。

・提案
信用のできる業者でしたら専門家が適切なアドバイスをくれるはずです。
塗装の相談時に不明点等がありましたら積極的に質問、相談してください。
対応できないようでしたら違う業者に依頼することをお勧めします。
訪問業者に巧みな話術でする必要のない工事をしてしまった例もあります。

外壁塗装の依頼にも罠がたくさん仕掛けられていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。
格安価格や一見懇切丁寧に見える対応といった、いかにも魅力的な中には裏があることが多いのです。
事前の情報収集と相談の際に業者の対応を見極めることが重要となってきます。

外壁塗装は質がわかりにくいですが、3年経つと工事の差が出てきます。
末永く住まいを快適にご利用いただくために適切な業者を選んでいただければと思います。

塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

無料お見積もりは今すぐお電話を。