ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

塗装会社が解説!外壁塗装の効果とは?塗り替えのタイミングは?

皆さんはマイホームを購入されてからどのくらいの期間が経っていますか?
10年以上たっているといった方は、そろそろ家のリフォームを検討されているかもしれません。
ただ、どうしてもリフォームとなると、家の内部に目が行きがちですが外壁の塗り直しも必要です。
そこでこの記事では外壁塗装の効果、そして適切な塗り替えのタイミングについてご紹介いたします。

外壁塗装はただ色を塗るための作業?

皆さんは外壁塗装をどのようなものだと考えていますか?
外壁塗装といえば、家の外壁の色を塗るための作業というイメージされる方が多いでしょう。
 
もちろん、外から見て良い色合いの家ということは大事なことですよね。
ただ、外壁塗装にはそれ以外に重要な効果があるのです。

外壁が家を守ってくれる?

外壁塗装の効果として、家は大雨や台風などの自然災害から壁を守ってくれます。
さらに、自然災害だけではなく、日差しの強い場合にも外壁が痛みやすくなってしまいます。
また、外壁がしっかりと役割を果たしてくれないと、家の機能が低下してしまいます。
 
具体的に外壁塗装をすることによって、どのように自然災害から守ってくれるのかというと、雨対策としては防水性効果、日差し対策としては遮熱効果や遮断効果などにより、外壁や家を守ってくれます。

外壁塗装の塗り替えのタイミングとは?

ここまでの解説で外壁塗装の必要性をご理解いただけたのではないでしょうか。
ただ、どのタイミングで外壁塗装の塗り替えをすればよいのか、わからない方が多いでしょう。
そこで、外壁塗装をするべきタイミングを見分けられるサインをご紹介いたします。
 
・外壁のひび割れ
外壁のひび割れは、様々な影響が考えられますが、何か外壁に問題がある可能性が高いのです。
そのため、専門家に相談してみてはいかがですか。
 
・チョーキング現象
チョーキング現象とは、外壁に手を触れると手が白くなる現象です。
これは外壁塗装が機能しなくなっている証拠ですので、外壁塗装の塗り直しをすることをお勧めいたします。
 
・塗装の剥がれ
塗装の剥がれはが見つかった場合は、外壁塗装の効果がなくなってしまっているので、塗り替えましょう。
 
 
ここまで外壁塗装の必要性と、塗り替えのタイミングについてご紹介いたしましたがいかがでしたか。
外壁塗装の塗り替えをすることは、外壁を守り、家を守ることにつながります。
マイホームを守るためにも、この記事でご紹介したような塗り替えのサインを見逃さずに、適切なタイミングでの外壁塗装の塗り替えをしてください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。