パンセについて
社名の由来
パンセとは、フランス語でパンジーの意味。
信頼・信用という花の持つ意味にあやかって初代 漆崎 満が命名いたしました。
 
 
 
 
会社概要
商号:
有限会社パンセ
(通称:リフォーム・増改築のパンセ・行列のできるスーパーリフォーム店)
 
本社:
〒918-8004 福井県福井市西木田4丁目5番23号
電話:0120-35-1900  FAX:0776-33-6251
Email:panse.happy@gmail.com
 
鯖江店:
〒916-0028 福井県鯖江市小黒町1丁目3-25
電話:0778-43-5774
Email:panse.happy@gmail.com
 
資本金:
300万円
 
代表取締役:
漆崎隆一
 
従業員数:
11名(大工、左官、塗装職人および管理担当) その他契約職人
 
営業種目:
増改築、水回り工事、内装工事、住宅塗装、防水工事
(TOTO水彩工房店として修繕用部品の取扱いも承る)
 
資格・免許:
・建築業許可
・2級建築士
・1級土木施工管理技士
・2級建築施工管理技士
・一級塗装技能士
・第一種電気工事士
 
沿革:
昭和45年 一般建築塗装専門で漆崎塗装店を設立
平成12年 戸建のお客様向けに「パンセ」部門を設立
平成15年6月 有限会社パンセを設立
 
アクセス方法:
[本社] 新木田交差点を西へ500mの右側。向かいはサークルKです。

 
本社ショールーム
 
おもな実績
平成18年5月
地元での施工実績・内容が高く評価され、水回りメーカーである「TOTO」様より水彩工房店に認定され、TOTO部品の修繕および販売を託される。
 
平成18年3月
「公立 木田保育園」様、「公立 六条保育園」様他、8つの保育園の園児への卒絵記念に手形を寄贈。
 
平成17年7月
リフォーム業界の信頼回復と、健全化運動を目指して、全国の良心的な中小リフォーム専門店に呼びかけ「全日本リフォーム業協議会」を17社で立ち上げた。主宰は埼玉県草加市にある「アサヒリフォーム有限会社」
常設の消費者相談窓口「リフォーム110番」を本社内に開設
 
平成17年3月
「公立上北野保育園」様、「新田塚幼稚園」様他、4つの保育園の園児への卒園記念に手形を寄贈。
 
平成8年
「しっかりと考え、行動できる人になってほしい」との考えのもと、福井市新田塚の「新田塚幼稚園」様へ「考える人」の銅像を寄贈。
 
平成元年
子供遊具メーカー「ジャクエツ」様とのご縁があり、福井市の保育園、幼稚園とのお付き合いが始まる。
 
その他
創業者である、漆崎 満が裸一貫ではじめたペンキ屋(漆崎塗装店)から今年で41年目。「材料はケチるな、仕事は手を抜くな」との姿勢は今も変わらず。ただ、高度成長期の時代の早く、安くのニーズには対応できず苦労の連続であった。しかし、その直向きさで多くのお客様から支持を得て、総合リフォーム店となった今も昔からのお客様からの依頼も多い。
 
パンセの精神
第1条
「いつも笑顔!いつも元気!礼儀正しく仕事きっちり!リフォームのパンセ」
私たちの良いところは、笑顔でやさしいところ。感じのよい挨拶ができるところ。さらに、仕事は地元で一番うまいところ。今日も笑顔でがんばりましょう!
 
第2条
「きっちり!」
今日行くお宅は、お客様の家ではありません。「大切なお客様の家」です。だから、自分の家のつもりで、今日も、心を込めて施工しましょう!
 
第3条
「きれい!」
仕事は地元で一番きれいでうまい。整理整頓、最後の片付け小さなところでも「やっぱりパンセさんね!」と、褒められましょう!
 
第4条
「ほう・れん・そう」
いいこと、悪いこと、小さなことでもお客様から言われたことがあれば、会社への報告(ほう)・連絡(れん)・相談(そう)しましょう。一生懸命やって起きたミスについては責めません。しかし、それを隠したり、ウソをついていたら、問題です。みなさんの仕事がなくなる原因になるからです!
 
第5条
「向上心」
「仕事は覚えよう。技術を身につけよう!」とするなら、勉強しましょう!私たちが目指すところは、日本一のスーパーリフォーム店!
 
第6条
「規則を守る」
朝8時から夕方5時。休み時間と仕事のメリハリが大事。休むときは、しっかり休み、やるときは、やる!そして、用を足すときは、必ずトイレを探しましょう!(みなさんは大丈夫だと思いますが。)
 
第7条
「道具を大切に」
道具はタダではありません。すべてお客様から買っていただいたものです。道具を無駄に使えば、みなさんのお給料にひびいてしまいます。気をつけて!
 
第8条
「責任」
仕事は厳しいです。当然です。だから、責任があるのです。みなさんは、一日仕事をすればお給料がもらえますが、会社は、お客様に対する責任を果たさなければ、お金をもらえないこともあります。しかし、今のところはありません。時には、身を引き締めてがんばりましょう!
 
第9条
「優先順位」
私たちが求める環境はWIN-WINの関係です。一生懸命の仕事でお客様が喜びそして自分たちも喜ぶ。そうして私たちの仕事は増えていきます。生きがいを持った一人ひとりの仕事は、全てを豊かにするのです!
 
第10条
「部下のこと」
厳しく接するのも、優しく接するのもすべて、部下を思ってのこと。それをお互いに理解できるのがリフォームのパンセです!
 
第11条
「リーダーシップ」
よいことは、率先してやりましょう!悪いことは率先して止めましょう!そんなあなたが、リーダーです!
 
第12条
「いてての法則」
今よりもちょっとだけ、自分のできないことにチャレンジする。そう、前屈して床に手をつけるように。そのうち、楽にできるようになります。仕事も同じ。昨日よりも、ちょっとだけチャレンジしよう!
 
第13条
「自分のテーマを持つ」
人に言われるばかりじゃなくて、自分で「今年は(今月は)、○○をやろう!」と、目標を持つことが大事。私たちは、全国の同業者に目標にされているリフォーム店です!
 
第14条
「0.99と1.01の違い」
「まあ、ちょっとぐらいいいだろう・・・」(0.99)を100回続けると0.36。しかし1.01を100回かけると2.73。結果は必ず、現れます。それに気がついていないのは自分だけかもしれません!
 
第15条
「努力しても評価されないときに…」
会社に「愚痴」を言えば、あなたはまた0から振り出しです。なぜなら、あなたのがんばりは、見ています。お客様を通して。花が咲くのには、一定の時間がかかり、強い雨・風が吹くこともあるのです。それを受け止めなければいけません!
 
第16条
「言葉の力」「思いの力」「イメージの継続」
どんなあなたになろうとしているのか。それを、口に出しているか。強く思っているか。なりたい自分を想像しているか。実はこれが一番大事。
あなたが回りのみんなの希望を叶える思いを持ったとき、あなたの夢がかないます。
 

What's new